田舎暮らしで不便だからこそ調べて買うサプリメント

2012-10-23

田舎暮らしをしていると、つい困ってしまうのが

日常生活以外で必要なものを買う時。

例えばサプリメントなんかでもそうですが、

こんなものが欲しいんだけどと思っても、

なかなか手に入れられない不便さがあります。

 

大手薬局にありますよと言われても、その大手薬局がなかったりするわけですから。

ですが、それを根本から変えてきたのがICTの普及です。

ICTが普及することにより、距離の概念が薄らぎました。

欲しいと思ったサプリメントもちょっとした時間さえあれば、

その内容や紅葉も調べつつ、注文することができるというわけです。

サプリメントは購入する前に、できるだけ調べることが肝心なわけですが、

実際に大手薬局などに言って購入する場合、

あまりそういったことに関心を持たずに買ってしまいますよね。

売る側でも、できるだけ手軽に手に取れるレジ前などに配置し、

ついでに購入するような形をとっているわけです。

スーパーなどでもレジ横にあって、食材を買ったはいいけど、

最近は○○が足りないなって思わせるようなプレゼンを

展開していたりするわけです。

ところが、田舎暮らしではあまりそういった誘惑もありませんから、

なおのことよく調べたりするわけです。

けがの功名なのかもしれませんが、不便なことが健康にいい選択をしていたりするわけです。

 

 

Copyright(c) 健康食品の正しいあり方、良い健康食品はこう選べ! All Rights Reserved.