2つも、欲張るのだ。

2012-11-04

健康が第一!からだが資本!よく聞きますね。

社訓ならぬ体訓でしょうか。

ウォーキングも健康にいいとは知っているけれど、

加齢とともに足腰が痛くて歩けない。

それどころか、階段の上り下りも大変との話もよく聞きます。

それは、関節の軟骨部分にある保水力を持った、

コンドロイチンの減少によるものです。

30代以降は減少していきますので年齢とともに、

体内でのコンドロイチンの生産量が減り、

関節が擦れあい痛みを発症するのです。

コンドロイチンが減ると、関節痛や五十肩の症状にもなります。

医療機関ではこの減少したコンドロイチンを

患部に注射で注入する治療もされています。

手軽に服用できるサプリメントもあります。

コラーゲンを保つ効果もあるコンドロイチン。

その減少により肌の保水力が衰えてシミやしわ、ハリなどがなくなります。

女性には大敵ですよね。

「ぷるぷるコラーゲン」はお肌の象徴。魅力的な成分です。

この2つの成分を生かし合わせたサプリメントもあります。

「からだも活き活き」、「お肌もぷるぷる」一石二鳥ですね。

この歳で離婚を弁護士の先生に相談されて大問題になっても、

まだまだお嫁にいけるかもなんて。

サプリを抱えています。

綺麗に健康に年齢を重ねられれば文句なしです。

 

 

Copyright(c) 健康食品の正しいあり方、良い健康食品はこう選べ! All Rights Reserved.