良い健康食品を選ぶようになった私の以前の憧れだったのは銀座のクラブ

2013-04-18

もう十年以上前の事になりますが、暫くの間、スナックで働いていた経験があります。

ホステスとして働くお店には、いろいろな種類があります。
カウンターパブ、スナック、キャバクラ、クラブ、などです。
お店の規模も、大型なホステスが100人以上働いているようなお店から、2、3人のホステスが働いているような、小さなお店まで、様々です。

私が働いていたスナックは、ホステスが15人ほど在籍しているお店でした。
ほとんどの女の子が、学生のアルバイトや、昼間はOLとして働いている人ばかりでした。
お店にくるお客様も、普通の会社員がほとんどだったので、会話にそれほど気を使う事もなく、世の中の情勢の事など、話のネタの為に勉強する必要もありませんでした。

その頃、憧れていたのは、銀座のクラブで働くホステスです。
銀座のクラブ、というのは、やはり格が違います。
来店するお客様も、とてもハイレベルな人が多いです。

そんなお客様を相手に、さりげなくお客様に気を使い、どんなに難しい会話にもついていけて、どんなタイプのお客様でも飽きさせない。
そして、銀座のクラブで働いている人達は、みんなとても華やかで品があります。

私は、そんなレベルの高い銀座のクラブに、とても憧れていました。

Copyright(c) 健康食品の正しいあり方、良い健康食品はこう選べ! All Rights Reserved.