健康食品で予防したい変形性膝関節症

2013-08-11

変形性膝関節症は、自分の年齢を意識させる症状です。

今まで何気なくしていた足で歩く、足を曲げるという動作が滑らかに出来なくなるというのは、一度自分の人生を振り返り、これからの生き方を問うているように思います。

他の病もそうですが、確かに病気の症状が起きている時は苦しくて、その苦しみに意識が集中してしまいます。

今まで築いてきたキャリアの中断、将来への不安等が頭をよぎります。

ですが、自分の思考方法や体の使い方のひずみがその症状を引き起こしていると考えた場合、今、その症状が起きるという事は、
その症状を緩和する方法を模索する事で自分を苦しめる思考方法や体の使い方を是正するチャンスでもあり、将来そのひずみが広がらないようにする為に起きている是正の苦しみともいえるのではないのでしょうか。

変形性膝関節症も、一心不乱に人生をまっすぐ生き過ぎていて、その過程で、何か大事な物を人生の道端で落としていて、ゆっくり歩いて、その落し物に気付きましょうという何かからのサインかもしれません。

病気は人生を豊かにするという言葉があります。

症状に苦しんでいる時に、そのような事を考えている余裕はありません。

ですが、症状の合間の楽な時にでも、自分の生き方を振り返って、人として成長する機会があればいいなと思います。

Copyright(c) 健康食品の正しいあり方、良い健康食品はこう選べ! All Rights Reserved.